サービス 活動内容

海外関連

台湾における台湾IPPAA報道に関するお知らせ

先日発生した、台湾海賊版業者による台湾IPPA代表者への襲撃事件に関して、犯人の逮捕・起訴を受け、台湾 東森TV報道番組により、台湾IPPAに対する取材をいただきました。
また、併せて台湾IPPAの活動に対するご理解を頂きIPPA活動に関する紹介報道を放送頂きました。

 
プレスリリースPDFはこちら

台湾海賊版業者による、台湾IPPA代表者 襲撃事件に関するお知らせ

昨年、2018年11月下旬、台湾IPPA代表者が、海賊版業者組織に襲撃されるという事件起こり、台湾においても、各種マスコミより大々的報道がなされました。
この度、各種行政機関・捜査機関のご尽力により、無事 犯人が逮捕され、2019年1月21 日、台湾士林地方検察署により、傷害罪及び教唆犯として起訴(108年偵字第1448号)がなされました。

 
プレスリリースPDFはこちら

台湾「海賊版DVD製造工場」に対する新北地方法院一審判決に関するお知らせ

当協会加盟会員であるメーカー33社の海賊盤作品を販売していた新北市在住の被告に対し、海賊版DVDの販売は著作権法違反であるとして、台湾新北地方検察署が2018年6月に起訴し、2018年12月18日 新北地方法院 一審判決「107年度智易字 第43號」により、本協会会員の作品に対する著権享有が確定となりました。

 
PDFはこちら

台湾高雄地区での海賊盤問屋・倉庫「情趣百貨批發零售」に対する台中地方法院一審判決に関するお知らせ

当協会加盟員であるメーカー18社の海賊盤作品を販売していた高雄市在住の被告に対し、海賊版DVDの販売は著作権法違反であるとして、台湾台中地方検察署が2018年4月 に起訴し、2018年11月7日台中地方法院一審判決「107年度智訴字 第12號」により、本協会会員の作品に対する著権享有が確定となりました。

 
PDFはこちら

台湾台中地区での海賊盤販売者「情趣AV航空版」に対する台中地方法院一審判決に関するお知らせ

当協会加盟員であるメーカー18社の海賊盤作品を販売していた、台中市在住の被告に対し、海賊版DVDの販売は著作権法違反であるとして、台湾台中地方検察署が2018年4月に起訴し、2018年9月25日台中地方法院一審判決「107年度智訴字 第12號」により、本協会会員の作品に対する著権享有が確定となりました。

 
PDFはこちら

台湾 海賊版販売者「情趣夢天堂」に対する商標権法違反摘発に関するお知らせ

当協会及び協会加盟会員の保有する商標に対し、台北市内で海賊版DVDを頒布していた海賊版店舗「情趣夢天堂」に対して商標法違反として、中華民国107年9月28日台北市政府警察局大安分局偵査隊による一斉摘発が行われ、海賊版を押収致しました。
7月・8月のそれぞれの摘発に続き、連続摘発となります。

PDFはこちら

台湾高雄地区での海賊盤販売者「北海道」に対する知的財産法院二審判決に関するお知らせ

当協会加盟会員であるメーカー4社の海賊盤作品を販売していた、高雄市在住の被告に対 し、海賊版DVDの販売は著作権法違反であるとして、台湾高雄地方検察署が2015年12月に起訴し、2018年8月28日台湾知的財産法院二審判決「106年度刑智上 易字 第29號」により、本協会会員の作品に対する著作権享有が確定となりました。

PDFはこちら

台湾台中地区での海賊版販売者「台中干城朝市ブース」に対する商標権法違反に関するお知らせ

当協会及び協会加盟会員の保有する商標に対し、台中市内で海賊版DVDを頒布していた海賊版ブース「台中干城朝市ブース」を対象に、商標法違反として中華民国107年8月22日 台中知財警察による一斉摘発が行われ、海賊版を押収致しました。

PDFはこちら

台湾 海賊版販売者「情趣夢天堂」に対する連続摘発に関するお知らせ

当協会及び協会加盟会員の保有する商標に対し、台北市内で海賊版DVDを頒布していた海賊版店舗「情趣夢天堂」及び関係事務所を対象に、商標法違反として中華民国107年8月6日 台北市政府警察局大安分局偵査隊による一斉摘発が行われ、海賊版を押収致しました。先月に引き続き、連続摘発となります。

PDFはこちら

台湾 海賊版販売者「情趣夢天堂」に対する商標法違反に関するお知らせ

当協会及び協会加盟会員の保有する商標に対し、台北市内で海賊版DVDを頒布していた 海賊版店舗「情趣夢天堂」及び関係事務所を対象に、商標法違反として中華民国107年7月6日台北市政府警察局大安分局偵査隊による一斉摘発が行われ、海賊版を押収致しま した。

 
詳しくは下記PDFをご覧ください。
 
PDFはこちら